診療科

神経内科

 神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉のほとんどすべての疾患を扱います。しかし、よく間違われるのですが、精神機能を中心に心の世界の治療が専門である「精神神経科」や心と体の結びつきから起こる病気の代表である、心身症を中心に治療する「心療内科」とは違います。心の問題はそれぞれの専門医の受診が必要です。

特長

神経内科について

いわゆる神経難病であるパーキンソン病や脊髄小脳変性症などから脳卒中、手足のしびれなどを中心とする末梢神経障害、いろいろな原因で起こる筋肉の病気などを扱います。


当院では脳の画像診断である脳MRIや脳CTにはじまり脳波などの神経電気生理検査などが随時行われます。


しかし診断にとって最も重要な手がかりは、病気の経過の詳しいお話の聴取と丁寧な神経学的検査です。 神経学的検査では、頭から足の先まで神経の症状を調べる方法で、懐中電灯や打腱器や刷毛などを用いて調べる地味な検査です。これが最も重要なのです。 また、いわゆる「へんな」症状は一目見るだけで診断のつくものもあります。 神経の病気は、非常に誤診されやすかったり、なかなか診断がつかないことも稀ではありません。経過を観ないと解らないこともあります。


治療手段は主として、投薬とリハビリですが、血漿交換療法や点滴治療の必要な物もあり、神経ブロックが有効なものもあります。


〈初診患者さまの完全予約診療について〉


   2017年9月より、神経内科の初診患者さまの受付につきましては、完全予約制とさせて頂きます。

   受診をご希望の患者さまは、下記地域医療連携室までお電話にてご予約下さい。

   大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


        地域医療連携室
          電  話 : 072-988-3284(直)
          受付時間 : (月~金) 9:00~12:00、13:00~16:00          
                   (土)    9:00~12:00



診療スケジュール

 
朝診 9:00-12:30 1 小仲
(受付11:30迄)
- 藤堂
(受付11:30迄)
- - 交代制
(受付11:30迄)
2 - - - - - -
昼診 14:00-16:00   - - - - - -
夜診 18:00-20:00 1 - - - - - -
2 - - - - - -

(2017.9.1.現在)