診療科

循環器内科

 循環器内科で対応する病気は、緊急を要する病状(救急疾患)からゆっくりと対応できる病状(慢性疾患)までさまざまです。

 緊急を要する疾患には急性心筋梗塞などの急性冠症候群・致死性の不整脈等があります。家庭や地域での迅速な初期対応と搬送が必要です。さらに病院 到着後の適切な判断と迅速な対応で救命が可能になります。慢性疾患については外来でゆっくりと対応ができます。一人一人が救急疾患にならないように気をつ けることです。そのためには、日頃から生活習慣の是正をしようとする意識を常に持ち続けることが重要であり、また難しいところでもあります。
 
 いつもと違う症状で様子がおかしいと感じるときはすぐに診療を受けてください。普段経験しないような冷や汗や死の予感のする症状はよくないことが多いで す。救急車を要請するなど直ちに来院ください。

特長

詳しくはこちら

心臓血管外科による手術について

心臓の病気では 循環器内科による内科的な治療よりも 心臓血管外科による手術治療が最適な場合もあります。 狭心症・心筋梗塞症・心臓弁膜症・先天性心疾患・大血管・心筋症などでは 心臓血管外科と密接に協力して治療にあったています。

詳しくはこちら

主な対象疾患・治療法・検査法



診療スケジュール

 
朝診 9:00-12:30 1 松尾 笠行 藤本 阪本 寺下 笠行
2 松岡 寺下 松尾 中村 山口 阪本
3 河相 八尋 中村 織田 松尾 林(央)
昼診 14:00-16:00   不整脈
(予約)
藤本
特診
(予約)
笠行
ペースメーカー
(予約)
笠行
(第2・3・4・5週)
- - 特診
(予約)
笠行
(第3週のみ)
夜診 18:00-20:00 1 藤本 阪本 笠行 寺下 中村 -
2 松岡 - 織田 - - -

(2017.8.1.現在)

担当医師のご紹介

【部長】
藤本 浩平
ふじもと こうへい

日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本不整脈心電学会不整脈専門医
日本心血管インターベンション治療学会専門医
植込み型除細動器実施医
両心室ペースメーカー治療実施医
日本超音波医学会超音波専門医
日本心エコー図学会SHD心エコー図認証医

日本循環器学会近畿地方会評議員

【副部長】
松尾 浩志
まつお こうし

日本内科学会認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会認定医

阪本 勇也
さかもと ゆうや

日本内科学会認定内科医

中村 治夫
なかむら はるお

日本内科学会認定内科医

寺下 和範
てらした かずのり

日本内科学会認定内科医

松岡 雄治郎
まつおか ゆうじろう

日本内科学会認定内科医

織田 義弘
おりた よしひろ
林 央
はやし おう
八尋 亮介
やひろ りょうすけ
【副院長】
笠行 典章
かさゆき のりあき

日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
日本高血圧学会指導医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
植込み型除細動器登録医
両心室ペースメーカー治療登録医
死体解剖医免許

大阪市立大学臨床教授