診療科

血液内科

 当科では 「急性白血病、慢性白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫」といった血液がんを取り扱っています。

 血液がんは近年増加していますが、その多くは高齢者です。当科の治療は日本血液学会の「造血器腫瘍診療ガイドライン」に準拠して進めておりますが、年齢・体力に配慮し個々の患者さんに適した治療を提供するように心がけています。


 また、放射線治療科と連携した集学的な治療にも取り組んでいます。若年者やハイリスクで造血幹細胞移植が必要な場合は、周辺の基幹病院へご紹介しています。


 ご予約なしでご紹介された場合は大変お待たせしたり、対応できない場合がございます。
 このような事態を避けるため、事前に地域医療連携室へご連絡を頂けます様宜しくお願い致します。

 現在マンパワー不足の為、当分の間、月曜日 朝診 の初診患者様の受け入れを休止させて頂きます。
 大変御迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

特長

平成26年度 当科にて新規に診断した血液がん

  • 急性白血病 : 4例
  • 慢性骨髄性白血病 : 2例
  • 骨髄異形成症候群 : 10例
  • 悪性リンパ腫 : 23例
  • 多発性骨髄腫 : 7例


診療スケジュール

 
朝診 9:00-12:30 1 - - - - - -
2 - - - - -
昼診 14:00-16:00   - - - - (予約)
-
夜診 18:00-20:00 1 - - - - - -
2 - -
(再診のみ)
- - -

(2017.4.1.現在)

担当医師のご紹介

【部長】
森 眞一郎
もり しんいちろう

日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医・指導医

日本リンパ網内系学会評議員
日本内科学会近畿地方会評議員
日本血液学会近畿地方会評議員