診療科

内科

糖尿病透析予防外来

現在、糖尿病腎症が透析導入の原疾患の第1位となっております。また、糖尿病腎症は初期ではほとんど自覚症状が出現せず腎機能が低下していきます。出来るだけ早期から介入し進行を阻止することが必要となります。腎症が進むと腎不全となり色々な症状(疲れやすい、体のだるさ、足のむくみ)がでてきて、やがて透析療法が必要となります。
そこで当院では、糖尿病腎症の進展を予防するため、医師・看護師・管理栄養士が連携し患者さまのサポートをさせていただきます。

診察日時 水曜日:医師(9:00~12:30)、管理栄養士(13:00~15:00)、看護師(12:30~14:30)
*管理栄養士、看護師は完全予約制
場所 医師(糖尿病外来)、看護師(内科2診)、栄養士(栄養相談室)
受診可能な方 糖尿病腎症2期~4期であり医師が必要と判断した患者さま
診察日と同日に指導を受けることが可能な方
受診方法 まずは糖尿病外来の担当医師や外来看護師にご相談ください
費用 保険診療となります(3割負担の方は1050円、1割負担の方は350円)
スタッフ 医師(糖尿病専門医)、看護師(糖尿病療養指導士)、管理栄養士