イシキリカルテ

イシキリカルテ

院内留学~IVR室~

  • 更新日:2020.04.28

皆さんこんにちは。

先日『IVR室』に院内留学をした新人看護師たちの感想を紹介します。

今まで聞いたことはあったげど、見たことがなかった事が実際に見て説明を受けて理解できた

貴重な経験ができてよかった

病棟で見れないことがたくさん見れた

患者さんの状態を常に確認することの大切さがわかった

IVR室から病棟に戻った時の注意点や観察ポイントが理解できた

などなど、たくさんの学びがあったようです。

病棟とIVR室の連携、継続看護が質の高い看護につながっていきます。

感想にもあったように、『貴重な経験』『学び』を今後の看護に活かしましょう

                      もりもと

新人看護師の今

  • 更新日:2020.04.25

皆さんこんにちは。

4月1日に入社式が行われ、今年もたくさん仲間が増え、とても嬉しくワクワクします。

看護部は今年も配属部署に入る前にゆっくりと時間をかけて研修を行いました。

その後現在は、配属部署でのオリエンテーションを受け、プリセプターや教育担当者、

先輩と一緒に少しずつ業務を行いながら慣れていってる最中です。

そんな中、早くも『循環器・心臓血管外科』病棟では新人看護師が『院内留学』で

『IVR(血管内治療)室』と『心臓リハビリテーション室』に行きました。

DSCN5073.JPG 『IVR室』の看護師です

・・・その感想は後日お伝えしますね   もりもと

感染管理認定看護師に感謝

  • 更新日:2020.04.24

皆さんこんにちは。

久しぶりの更新です。

新型コロナウイルスの猛威が、世の中の様子をすっかり変えてしまいました。

私たち医療職も本当に毎日が『正念場』という気持ちで患者さんの体調、

そして自分自身の健康管理にいつも以上に気を配る日々です。

このような状況下、とても心強いのは『感染管理認定看護師』の存在です。

保健所等の関係先と連絡を密にとりながら、

例えば・・・発熱の情報があれば、すぐさまその人の状況を把握して職員なら就業の是非、

患者さんであれば隔離や転院などの方向性を素早く示してくれます。

また手指消毒剤やマスク、手袋などの手配・調整など次々とこなしていく姿は「さすが!!」

とても頼もしく、誇らしく思っています。

当院の感染管理認定看護師は2名です。

いずれも病院のサポートを受けて、半年間の教育課程を修了し、試験に合格した人たちです。

病院のサポートとして、就学期間中も基本給相当分の受給などがあり研修に集中できます。

志のある方はぜひ認定看護師を目指してみませんか