イシキリカルテ

イシキリカルテ

IVR室の紹介

  • 更新日:2020.05.21

IVR室の看護師Hです

IVRでの看護って? そもそもIVRって何??

と思っている方多いかもしれません。

そこで、今日は私たちの看護をご紹介します。

IVRとはレントゲンなどで体の中を見ながら血管の中に細長い器具を入れて病気の

治療を行うことです。

DSCN5079.JPG

ここは心臓のIVR室です。この部屋の並びには脳のIVR室もあります。

DSCN5076.JPGDSCN5077.JPG

私たちも医師も技師も患者さんの受け入れ準備をします。

病棟とIVR室間の患者さんの送迎は私たちが担うこともあります。

緊張感MAXの現場に、あらかじめ顔を合わせ会話をしている看護師がいることは

患者さんの安心につながっているようで「安心する(^^)」と言われることが多いです。

DSCN5075.JPG

患者さんの状態を観察しながら、医師の介助を的確に行っていきます。

DSCN5074.JPG

記録もしっかり残して、病棟に申し送ります。

後日、病棟に患者さんの状態観察に行かせていただくようにしています。

病棟とIVR室が連携をしながら患者さんが日常生活に戻れるお手伝いができて、

とてもやりがいのある仕事だと誇りを持っています    IVR室 看護師 H.M