イシキリカルテ

イシキリカルテ

認定看護師ニュース

  • 更新日:2017.01.04

新年あけましておめでとうございます

みなさんお正月はどのように過ごされましたか?

大阪は快晴でしたよねー  初日の出を見た方いらっしゃいますか?

私は「食べて」「飲んで」「食べて」「寝て」の繰り返しだった

ような・・・・

さて、昨年の冬に開催した『第2回 認定看護師セミナー』後に

藤井会内で配布した『認定看護師ニュース』を皆さんにも見てい

ただきたくて、このブログに載せました。 

PDFをクリックしてみてくださいね

認定看護師ニュース.pdf

チーム師長会  奮闘!

  • 更新日:2016.12.21

みな様こんにちは。

すっかり寒くなりましたね。

今日は快晴  

看護部長室の窓からも気持ちのいい日差しが差し込んでいます。

冬至ですから、日が沈むのが早いんですね。

今のうちにたっぷり浴びておこうかな。

もちろんシミには気を付けて

12月は病院の中でイベントがたくさんあります。

10日はシェラトン都ホテルで忘年会がありました。

『チーム師長会』で余興をしました。

なかなか踊りが覚えられない など・・・大変でしたが・・・

無事に終了して・・・みんな満面の笑みです。

衣装は、「チーム医療」「感謝」をテーマにしたので、

当院のいろんな職種のユニフォームを着ました。

皆が同じ目標に向かって一生懸命に取り組むことができて、

とても有意義でした

1482276851883 50%.jpg

リフレッシュの会をしました

  • 更新日:2016.07.20

こんにちは。

先日、新人看護師対象にリフレッシュの会を行ったので

みなさんにお伝えします。

DSCN2504.JPG

今年はサンドイッチを食べながら今までの約4か月間を振り返り、これからの

自分たちの事を考える時間としました。

辛かったことや、嬉しかったことなど、話に花が咲いていました。

自分の思いを聞いてもらって、他の人の思いを聞いて、気分転換ができて、

明日からのエネルギーが湧いてくれていたら・・・と思いました

多重課題の研修

  • 更新日:2016.07.16

みなさんこんにちは。

暑い日が続きますね  

看護部長室の近くの木ではセミが大合唱しています。

7月の新人看護職員研修は「多重課題」でした。

事例を基にグループでディスカッションしていました。

4人部屋の患者さんからのナースコールで訪室すると・・・

あぁ 同室の患者さんが・・・

日々、同時に色んなことが起こりますよね。そんな時どうしたらいいのか・・・

「先月の研修『フィジカルイグザミネーション』での学びも活用してね」と

講師がアドバイスしていました。

DSCN2466.JPG

がんサロン 開催

  • 更新日:2016.07.01

がんの治療を行う患者さんやご家族の情報交換の場として、また不安を和らげる

ための「がんサロン」を開催しました。

その名は iサロン です。

DSCN2457.JPG

医師、看護師、薬剤師などたくさんの職種が協力し、第1回目の開催となり、

患者さんやご家族が15名参加されました。

半分ずつに分かれて丸く座り、その輪のなかには、がん性疼痛認定看護師や

がん化学療法認定看護師、医師、薬剤師、ソーシャルワーカーが入りました。

少しずつ会話が弾み、普段疑問に思っていた事などを1人の方が話すと、

「私もそうです」「そうそうわかる~」という具合に気持ちを分かちあえている

様子でした。

このiサロンで、少しでも心が軽くなっていただけたら嬉しいなと思いました。

DSCN2458.JPG

「治療による体の変化に役立つものを」と業者の方にお越しいただき、

商品の展示紹介もしていただきました。ありがとうございました。

創立記念日

  • 更新日:2016.07.01

皆さんこんにちは。

久しぶりに職員食堂の昼食の話題です。

本日は「創立記念日 特別献立」ということで、私をはじめたくさんの職員が

楽しみにしていました

DSCN2455.JPG

「ケーキ全種類食べられへんかった~」って言いながら、おなかをスリスリ

して、満足そうな表情で食堂を出ていく人続出でした

ケーキは9種類ありました。色とりどり色んな味が楽しめる

下の写真は私のお皿の中ではありませんよ

これから席について・・・という方のお皿をパチッと撮らせて頂きました。

ありがとうございます。

DSCN2456.JPG

院内研修の経過報告と、認定看護師

  • 更新日:2016.05.24

みなさんこんにちは 

最近、暑いですね~    体調はいかがですか?

今年度の院内研修は、どんどん進んでいます。

新人看護職員研修は、4月の間毎週土曜日は朝から夕方まで

集合研修でした。

5月になってからは1カ月に1回ペースの研修になりました。

先日は久しぶりに新人看護職員が研修で顔を合わせたので、

新人も研修担当者も「久しぶり~」って嬉しそうに話をしてました。

                   

本日は『専門コース』の中から『認定看護師のあゆみ』と題して、

「集中ケア認定看護師」と「がん化学療法看護認定看護師」が、

"認定看護師の活動紹介"や、"認定看護師を目指すにあたって・・・"

という内容の話をしてくれました。

当院には現在、

感染管理認定看護師集中ケア認定看護師慢性心不全看護認定看護師

がん性疼痛看護認定看護師がん化学療法看護認定看護師

の5分野5名の認定看護師が在籍し、日々活動を行っています。

認定看護師が集合すると迫力がありますよね 

定看護師の方たちが、専門性を存分に発揮できるようにサポートしなければ・・・

と感じました。

DSCN2437.JPG

「日本環境感染学会」に行ってきました

  • 更新日:2016.02.22

皆さんこんにちは。

私は2月19~20日に京都で開催された「日本環境感染学会」に行ってきました。

日本全国から感染制御に関わる多職種が集まっていて、

会場の中は熱気でムンムンでした 

河内地域感染管理ネットワークが2012年に発足し、当院の感染認定看護師も

参加して、精力的に感染制御に取り組んでいます。

その活動について当院の感染管理認定看護師が、ネットワークのみなさんを

代表してポスターセッションを行いました。

DSCN1977.JPG

彼女にしては珍しく少し緊張していた様子でした。

けれど、ネットワークの皆さんが応援にかけつけてくださり、暖かく見守られながらの

発表は心強かったと思います 

自施設だけでなく、地域の医療・関連施設の感染管理の質向上は今後も重要です。

河内地域感染ネットワークが、今後さらなる活躍をされることに期待し、

私達に出来る事は積極的に協力をしていきたいと思っています。

看護実践発表

  • 更新日:2016.02.05

みなさんこんにちは。

インフルエンザが流行しだしましたが、体調はいかがですか?

まだまだ寒い日が続いていますが、立春も過ぎましたね。

看護部長室のすぐ近くの梅もこのように綺麗に咲いています。

とてもいい香りがして癒されます

DSCN1976.JPG

立春は旧暦での、新年の始まりです。

新たな一年を迎えるということで言えば、先日2年目看護師の『看護実践発表会』

が2日間に亘りありました。

入職して2年間、必死に走ってきました。

一旦立ち止まり、自分の看護を振り返りまとめたことで、自分の頑張りをしっかり

認めることができたと思います。

もうすぐ3年目 新年の始まり 大きく踏み出してくれることを期待しています

慢性心不全看護認定看護師の活動

  • 更新日:2016.01.22

慢性心不全看護認定看護師で活動中の小野めぐみ主任代理がハートナーシング1月号の中の゛心不全患者さんのケアの奥義゛コーナーで執筆した記事が掲載されました。

在宅療養が困難と考えられた高齢心不全患者さんへの関わりを、患者さんの強み、弱みの視点からしっかり見極めて、ケアの奥義をばっちレクチャーしています。

ぜひ、書店などでお求めください。

昨年末に心臓リハビリテーション並びに慢性心不全看護外来を立ち上げ、医師、看護師、理学療法士、臨床検査技師、薬剤師、管理栄養などと力を合わせて、情報の共有を行いチームで患者様をサポートしています。

日々、病院の隅々まで笑顔で走り回っている姿が印象的で、患者様を思う気持ちがパワーとなり充実した活動の日々を送っていると感ています。

来年度インターシップなどの日程や病院見学なども決定しておりますので、お気軽にご参加して下さい。

                               心臓外科・循環器内科 師長 牧野