イシキリカルテ

イシキリカルテ

かん働体験

  • 更新日:2019.11.06
看護部長から皆さんへ

みなさんこんにちは。

毎年近隣の複数の中学校から「職業体験学習」に2年生の学生さんが来られます。

今年度も複数の学校から学生さんが来られました。

「職業体験学習」のことを他の言い方に変えている学校もあります。

今回の学校は「かん働体験」でした。

看護の現場で「かん働」を少しでも感じてもらえてたらいいなと思います

                          もりもと

講演会

  • 更新日:2019.11.06
看護部長から皆さんへ

みなさんこんにちは。

医療法人藤井会では、地域の先生方も参加される講演会を開催しています。

いろいろな講演会があるのですが、先週は『第5回 心臓病の未来を考える会』

がシェラトン都ホテル大阪で開催されました。

中でも大阪市立大学心臓血管外科学教授柴田先生の講演

『目からウロコの心臓弁解剖と疾患メカニズム;僧帽弁&三尖弁』はとても興味深く、

ほんとうに「目からウロコ」で楽しい講演でした

DSCN0633.JPG 

「もっと聞きたかったな~ 」と思う内容でした。

                       もりもと

学会発表

  • 更新日:2019.10.27
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

第50回 日本看護学会―看護管理―学術集会 が名古屋で開催され、私も参加してきました。

IMG_20191023_094025 (2).jpg

記念講演をはじめ、基調講演、シンポジウム、交流集会、特別レポートはとても興味深く、

今後の看護のあり方、私の役割などについてとても考えさせられました。

口演や示説発表も会場を行ったり来たりしながらたくさんの研究発表を聞きました。

その中で、当院の循環器・心臓血管外科病棟の主任・副主任が中心となり約2年間の取り組み

について示説発表しました。

IMG_20191024_141311 (2).jpg

他施設の方々にとても興味を持っていただき、発表者の副主任はその応対をにこやかに丁寧に

行っていました。

「取り組みが良い結果となったのは、スタッフが提案を快く受け入れてくれたからです。」

「こうして発表できたのも病棟の師長をはじめ、スタッフの協力があったためです。」

「これからも継続していきます。」

と主任、副主任は口をそろえて話していました。

チームワークがいい病棟だと感心しながら、心が温かくなった学会でした。

                               もりもと

いつもと違う新人研修

  • 更新日:2019.10.21
看護部長から皆さんへ

みなさんこんにちは。

4月に期待と不安を抱えながら就職した新人看護職員は、

日々先輩スタッフの支援や毎月の集合研修などを受けつつ確実に成長しています。

1年の折り返しとなる今月は「交流会」という名の研修でした。

新人看護職員同士の交流。

新人看護職員と主任や師長との交流です。

そこに私もまぜてもらいました

グループを作るところからゲームが始まり、私も同じグループのメンバーを必死に探しウロウロ。

グループができたらスプーンリレー

DSCN4754.JPG

景品があるためみんな必死

「手が震える~」と大騒ぎでした。

少し?体も口も動かした後、軽食を食べながらいろんな話をして楽しい時間を過ごせました。

DSCN4766.JPGDSCN4761.JPG

企画運営してくださった教育委員会の方々ありがとうございました

新人看護職員のみなさん。このまま自分のペースでしっかり進んでいきましょうね

                                  もりもと

リーダーシップ研修

  • 更新日:2019.10.17
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

この度、台風の被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

*     *     *     *      *

本日は院内研修の模様を少しお伝えします。

ステップⅢ 「リーダー研修」の2回目です。講師はY師長。

前回は「リーダーシップとは・・・」の内容。

それを踏まえて今回・・・

グループワークをしながら『現状を見つめ』『問題を見出す』ことをしていました。

DSCN4741.JPG

次回は自分の行動を振り返る予定です。

それぞれの部署で自分のできることを取り組んでくれるのだと考えるとワクワクします

新人研修 気管内挿管

  • 更新日:2019.08.17
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

今日は毎月実施している「新人看護師研修」の様子をお伝えします。

みんながドキドキする「気管内挿管の介助」です。

まずは指導者によるデモンストレーションです。

DSCN4695.JPG

皆さん「個人ファイル」の中にる「気管内挿管介助」の手順を見ながら、

時にメモりながら一生懸命に聴いてました。

そして・・・イザ・・・順番に~

DSCN4701.JPG

「エ~ット」なんて言うと周りで見ている同期達が手順書を読み上げてくれています。

DSCN4702.JPG

実際の場面で、今日の研修が役立つことでしょう

DSCN4696.JPG

花園ラグビー場が熱気ムンムン

  • 更新日:2019.08.06
看護部長から皆さんへ

暑中お見舞い申し上げます。

連日猛暑ですね。

皆さん体調はいかがですか?

8月3日に「花園ラグビー場」で「リポビタンDチャレンジカップ」が開催されました。

日勤を終えて、5分ほど自転車を漕いで「花園ラグビー場」に到着

IMG_20190803_185515.jpg

『日本代表』対『トンガ代表』の試合でした。

熱気あふれる中、日本の勝利

場外に設置されていた等身大パネルの選手たちも誇らしげでした

9月にはワールドカップが始まります。

当院の近くで各国のラガーマンが真剣勝負に挑むんだと考えるだけで

「私も頑張ろう!」と思います

特定行為研修 修了式

  • 更新日:2019.03.26
看護部長から皆さんへ

みなさんこんにちは。

桜が咲き始めましたね

卒業や入学など新たな道を進むにふさわしい季節です。

当院から2名の認定看護師がこの度、1年間の「特定行為研修」を無事に修了しました。

業務を行いながらの研修は、かなりハードだったと思います。

お疲れ様でした。

これからの活動に期待していますね

DSCN4392.JPG

特定行為研修

  • 更新日:2019.03.16
看護部長から皆さんへ

みなさんこんにちは。

東京に行ってきました。

IMG_20190315_165058.jpg

看護師の「特定行為研修」についての連絡会総会と、省令改正についての説明会に出席するためです。

当院は2018年度に「協力施設」となり、今年の春に「特定行為研修」の修了する者が2名。

2019年度からは「特定行為研修」の「指定研修機関」になります。

大阪府では当院を含み6施設が「指定研修機関」です。

2019年度は3名が「特定行為研修」を受講します。

看護師の役割拡大が看護の質の向上につながります。

看護部の理念「急性期病院における質の高い看護サービスを提供します」に向けて・・・