4つの“あい”

認定看護師資格取得サポートについて

医療法人藤井会では、認定看護師資格取得にかかる以下のようなサポートを行っています。

【内容】

【対象者】

【インセンティブ】

認定看護師のご紹介

感染管理認定看護師

新井 さゆり

感染管理認定看護師は、患者や家族、現場で働く職員を感染源から守るために、医療関連感染の予防と管理、相談に対応し、感染対策チームやリンクナースと協働で感染管理に取り組んでいます。

がん性疼痛看護認定看護師

藤本 るり子

がん患者様・ご家族様は身体的な痛み、こころの痛みなど様々な苦痛を抱えています。それらの苦痛を緩和し、その人らしい有意義な時間が過ごせるよう緩和ケアチームメンバーと協力しサポートしています。

慢性心不全看護認定看護師

小野 めぐみ

心不全看護外来と心臓リハビリテーション室で、心疾患の患者様を入院中から退院後外来継続して、運動・食事などの個々の生活背景に沿った生活指導やセルフモニタリング技術支援を行い、患者様の在宅療養を支援しています。

古野 美雪

循環器内科、心臓血管外科病棟に入院している心疾患をもった患者様に早期より介入できるように取り組んでいます。患者様一人ひとりの病状や病期、生活背景に沿った生活調整を行い支援します。

皮膚・排泄ケア認定看護師

萩野 栄美

皮膚・排泄ケア認定看護師は、褥瘡(床ずれ)などの創傷ケアやストーマ(人工肛門・膀胱)ケア、失禁に伴う問題に対して適切なケアを実践する他、スタッフへの指導・育成を行い、患者様が安心して生活できることを目標に活動しています。

摂食嚥下障害看護認定看護師

廣川 芳枝

食べることは、その人の生きる力を最大限に引き出すため、NSTの一員としてスタッフとともに入院の早期より介入を行い、患者様やご家族のサポートを行います。

集中ケア認定看護師

西尾 佐江子

生命の危機状態にある患者様の重篤化の回避や苦痛の緩和を行い、その人らしく過ごせるよう尊厳を大切に安心・安寧な治療的環境を提供し、早期回復に向けての支援を行います。

佐藤 笑美

あらゆる病期・病態にある人々に生じた、急激な生命の危機的状態に対して、専門性の高い看護ケアを提供し、早期回復への援助を行うことができるように努めています。

救急看護認定看護師

石野真緒

1分1秒でも迅速な対応を求められる救急現場で「患者様に適格な救急処置の実施」「生活行動の援助」「患者様とその家族の精神的ケア」を、柱に救急チームのメンバーと協力し、救急看護を行います。