4つの“あい”

認定看護師のご紹介

感染管理認定看護師

新井 さゆり

感染管理認定看護師は、患者や家族、現場で働く職員を感染源から守るために、医療関連感染の予防と管理、相談に対応し、感染対策チームやリンクナースと協働で感染管理に取り組んでいます。

がん性疼痛看護認定看護師

藤本 るり子

がん患者様・ご家族様は身体的な痛み、こころの痛みなど様々な苦痛を抱えています。それらの苦痛を緩和し、その人らしい有意義な時間が過ごせるよう緩和ケアチームメンバーと協力しサポートしています。

慢性心不全看護認定看護師

小野 めぐみ

心不全看護外来と心臓リハビリテーション室で、心疾患の患者様を入院中から退院後外来継続して、運動・食事などの個々の生活背景に沿った生活指導やセルフモニタリング技術支援を行い、患者様の在宅療養を支援しています。

がん化学療法看護認定看護師

小泉 夏央里

がん化学療法看護認定看護師の役割は、がん化学療法を受ける患者様とご家族を支え、安全に治療を受けられるように援助することです。副作用を始めとする、患者様が抱える苦痛が少しでも軽減するように一緒に考えさせて頂きます。

皮膚・排泄ケア認定看護師

萩野 栄美

皮膚・排泄ケア認定看護師は、褥瘡(床ずれ)などの創傷ケアやストーマ(人工肛門・膀胱)ケア、失禁に伴う問題に対して適切なケアを実践する他、スタッフへの指導・育成を行い、患者様が安心して生活できることを目標に活動しています。