事務部

健康管理室

健康管理室
主任:
岡村 亮

特徴

健康管理室では「健康診断」「人間ドック」の2つの業務を受け持っています。

健康診断について

事業主は雇い入れた時、健康診断を受けさせねばなりません。また、雇い入れている労働者に対し、1年に1度(業種によっては半年に1度)健康診断を受けさせねばなりません。 健康管理室はその業務を担当しています。
代表的な健康診断項目を列記しますので参考にしてください。

代表的な健康診断項目

業務歴・既住歴・自覚症状・他覚症状・身長・体重・視力・聴力・胸部エックス線検査・血圧・血液検査(貧血・肝機能・血中脂質・血糖)・尿検査・心電図検査。
以上は雇い入れ時の必須項目ですが、雇い入れ後の定期健康診断については、年齢により上記の中から省略してもよい項目があります。

人間ドックについて

もう一つの人間ドックについてお話いたします。
半日人間ドックとして3コースがあります。また日本病院会から、短期人間ドック(一泊二日)の指定を受けております。
さらに地元東大阪市の国民健康保険に加入されている皆さまには、市から半額が助成される人間ドックも行っております。

上記以外に、婦人科ドックと脳ドックの2つのコースも展開しています。 脳ドックはMRI検査項目の内容を充実させました。これは学会のガイドラインに沿ったもので、かくれ脳梗塞やかくれ脳出血が見つけやすくなりました。
ガンの早期発見に威力を発揮するPET-CT検診も実施しております。 PET-CT検診には3コースがあり、この受付も健康管理室で行っています。

健康診断も人間ドックも予約制です。お電話で予約いたします。
ご不明の点は健康管理室までお問い合わせください。