イシキリカルテ

イシキリカルテ

体験型研修

  • 更新日:2017.09.16
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは

昨日、看護補助者研修「褥瘡予防・おむつのあて方」がありました。

講師は皮膚・排泄ケア認定看護師です。

透析室をお借りして、ベッドに寝ころび、患者と介護者の役割りを

設定して身をもって「安楽」について考えることができた思います。

DSCN3229.JPG

救急の日

  • 更新日:2017.09.06
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

9月9日は『救急の日』ですね。

今日、病院の前にあるスーパーでの『救急の日』のイベントに

スタッフと参加してきました。

DSCN3223.JPG

急な病気やケガをした場合、「今すぐ病院に行ったほうがいいかな?」

「救急車を呼ばないといけないかな?」と迷うことがあると思います。

そんな時は、「石切生喜病院」のホームページにある「救急車の上手な利用方法」

をクリックしてください。

そうすると、東大阪市の「救急車を上手に使いましょう」が表示されます。

活用してくださいね。

患者体験(ストーマ)

  • 更新日:2017.09.06
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

昨日、院内研修「専門コース」で「ストーマ研修」がありました。

皮膚・排泄ケア認定看護師による研修でした。

DSCN3217.JPG

前半は講義、後半は自分のお腹にストーマを付けて装具交換を行いました。

DSCN3218.JPG

普段は患者さんや、ご家族への指導をしています。

「こんなに大変なんだ」とそれぞれが実感していました。

患者体験をすることで、今後の指導が今までのものとずいぶん変わってくると

思います。

DSCN3220.JPG

DSCN3221.JPG

実習、始まりました。

  • 更新日:2017.08.28
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

学生さんは、そろそろ夏休みが終わり、学校が始まっていますか?

当院でも今日から、臨地実習に学生さん達が来られました。

まだ暑い日が続きますが、頑張りましょうね

DSCN3201.JPG

認定看護師が増えました

  • 更新日:2017.08.10
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

2017年認定看護師認定審査の結果、当院に手術看護認定看護師

慢性心不全看護認定看護師が誕生しました

DSCN0246.JPGDSCN0248.JPG

そのため現在当院には、認定看護師が6分野7名在籍しています。

認定看護師は院内をはじめ、院外での活動も活発に行っています。

これから少しずつ、認定看護師の活動をご紹介していきたいと思っています。

お楽しみに

日本看護学会 楽しみました

  • 更新日:2017.08.08
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

今年も「日本看護学会(看護教育)」に参加してきました。

DSC_0869.JPG

今年は香川県!

景色、サイコー!!  

お天気もよく、瀬戸大橋からの眺めに歓声をあげてしまいました

会場からもキラキラ光る海が素敵でした。

DSC_0856.JPG

さて、まじめな話を・・・

主任2名が、「新人看護師教育担当者の課題」についてそれぞれ示説発表をしました。

DSC03691.JPG DSC03692.JPG

教育の現場や臨床の現場での熱心な取り組みがたくさん発表されていて

とても勉強になりました。

話は変わりますが、

香川県といえば、うどん、うどん、うどん です 

「冷やしかけうどん。中で!!」トッピングも数種類つけて

張り切ってオーダー。

食べても食べても・・・減らない 

おいしいけど・・・つらくなってきた 

壁を見上げると・・・『中→2玉』の文字!!

そら・・減らんハズ・・・

自分のオッチョコチョイに反省したのでした 

看護補助者研修(認知症ケア)

  • 更新日:2017.08.07
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

今回は『看護補助者研修』についてです。

介護福祉士とヘルパーとクラークが対象です。

全員が同じ内容を受講できるように、2回に分けて行っています。

認知症キャラバンメイトの方にお願いしての研修でした。

内容は、『認知症の現状と病態』『認知症患者とのコミュニケーション方法』

『認知症患者に対する倫理的配慮』など・・

受講者の感想として、「今まで以上に、病院内だけでなく、病院外でも

困っている人に声をかけていこうと思いました」などがありました。

これからますます高齢化が進みますので、重要な研修だったと思います。

DSCN3187.JPG

院内研修(摂食・嚥下障害看護)

  • 更新日:2017.08.04
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

昨日は、藤井会リハビリテーション病院の『摂食・嚥下障害看護認定看護師』

に『摂食・嚥下障害のある患者の看護』について研修を行っていただきました。

模型を用いながらの講義は具体的で、とてもわかりやすかったです。

急性期病院も高齢化が進んでいますので、今後の看護に役立つ内容でした。

当院の認定看護師も藤井会リハビリテーション病院に研修を行いに行ったり

して、病院の垣根を越えて活動しています。

今月末には、同じく藤井会リハビリテーション病院から『脳卒中リハビリテーション看護

認定看護師』に研修を依頼しています。

今から楽しみです 

看護補助者(病棟)の1日

  • 更新日:2017.07.31
看護部長から皆さんへ

暑中お見舞い申し上げます。

皆さん体調はいかがですか?

私は夏バテ知らずで、体重計の目盛りはやや右肩あがり

さて今日は病棟の看護補助者さんの1日を少しだけご紹介します。

DSCN3168.JPG

DSCN3175.JPG

本日の保清などの予定や、週間予定について打ち合わせしてます。

DSCN3174.JPG

使い捨てのエプロンと手袋をつけて、看護師と協力して

ベッド周囲を整えたりします。

DSCN3166.JPG

物品などの洗浄も業務のひとつです。

DSCN3167.JPG

クラークさんとも協力します。

DSCN3169.JPG

ほんの一部の紹介でしたが、看護補助者さんはいろいろな職種と協力しながら、

患者さまのお手伝いをしています。

これからも一緒に頑張りましょうね

急変対応研修

  • 更新日:2017.07.15
看護部長から皆さんへ

皆さんこんにちは。

本日は新人看護職員研修「急変対応」がありました。

ACLSなどのインストラクラーとしても活躍しておられる当院ICU看護師を

講師に迎え、4月の「BLS研修」に引き続き「急変対応」を学びました。

DSCN3156.JPG

模擬患者さんに声をかけながら、応援を呼ぶ人やバイタルサインを測定する人

など協力していました。

DSCN3161.JPG

これから「ちょっと、いつもと違う・・・」と感じたときに対応ができるよ

うに今から訓練ですね